Home > 施設の紹介 > グループホームカーサせせらぎ(第1カーサ・第2カーサ)
グループホームカーサせせらぎ(第1カーサ・第2カーサ)

グループホーム カーサせせらぎ常勤職員募集!

グループホームカーサせせらぎでは常勤職員を
1名募集しております。

ジョブメドレーに現在掲載しておりますので
ご興味のある方は下記リンクをご参照の上、是非ご応募ください。
https://job-medley.com/facility/333136/

~グループホーム常勤職員の1日~

☆ある日の様子☆ ~朝出勤編~ ◇勤務開始は11時。電車はいつも空いているので、朝の出勤はラクチンです。

事務所の鍵を開けて、食堂のガス栓を開栓。PCを立ち上げつつ、今日1日の予定をホワイトボードを見ながら確認

◇昨日の日誌をクラウドから閲覧。申し送り事項、昨日の利用者さんの様子を把握します。

◇現在の入居者さんは1施設9名。比較的自立度の高い利用者さんは、この時間、日中活動(デイケア、作業所、お仕事)に行かれています。戻られたら今日の出来事を傾聴したり、助言、相談等を行い、今日のご様子、特記事項など、日誌に記録を落とし込みながら動いていきます。
畑に囲まれた第1カーサ。静かな環境。空が高い。
食堂です。
第2カーサ。春には芝生を植えようと思ってます。

~グループホーム常勤職員の1日~午後編

~午後編~
12時半頃、昼食。13時過ぎ、非常勤職員出勤。食数、利用者さんの様子、職員の予定など打合せ。平日は夕食を提供。

◇訪問看護師来所。健康状態、悩み事など、多くの情報を共有。

◇利用者さん個々に支援者が居ます。区のMSW、生保担当CW、病院PSW,日中活動先スタッフ等、コーディネーターとしての役割も重要です。

◇数百メートル先にある第2カーサへ移動、打合せ。第1カーサ9名、第2カーサ9名(定員は各10名)

◇17時半、早いと感じるかもしれませんが、夕食が出来上がりました職員も一緒に頂きます。
訪問看護の看護師さんから、今日の様子を伺います。
ある日の夕食。サバの塩焼き・豚汁・五穀米!

~グループホーム常勤職員の1日~夜編

~夜編~
◇夕食後は、利用者さんは、入浴したり、音楽を聴いたり、居室で過ごされます。夕食後は、再び事務の時間。相談内容、雑談の中から得た情報、など、記録に落としていきます。

◇20時が近づいてきました。日誌をクラウドにUP!食堂のガスを閉栓。夜勤はありません。「風邪ひかない様にして下さいね。おやすみなさい」とお声がけし事務所を閉めて帰ります。

~番外編~
グループホームの仕事はルーティンで動いて行くことが多いです。1週間のルーティン、1ヶ月のルーティン、1年のルーティン…。

◇お休みはシフト制。(年間トータルすると128日あります!)常勤2人勤務の日は月4~6回程度。2人勤務の日は、仕事を分担するので個々の業務に集中できます。利用者さんの様子、支援方法の確認、お互い話す時間をたくさん取る事で、情報共有、相互理解、発散の大切な時間となっています
夕食準備の様子。
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る